FC2ブログ
プロフィール

ILPKS  YUMI

Author:ILPKS YUMI
原宿の洋服店「ILPKS」を営業しているYUMIです(*^^)v

☆リメイク服(メンズ.レディース)・ハンドメイドアクセ・新品アイテム・ヨーロッパ古着・小物・靴etc...
\2000円~
リメイク・オーダー承ります\1500円~

☆ハーブティー 袋売り\840円~

☆オーラソーマコンサルテーション(営業時間外予約制) 75分 \4200円~


ショップ案内↓

JR「原宿」駅徒歩8分・地下鉄「明治神宮前」駅徒歩3分
JR・東横線「渋谷」駅徒歩8分

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-7-8 ネスト原宿パート6 地下1階A
「ILPKS」(アイルピクス) 
お問合せ↓
店℡ 03-3400-8806
MAIL ilpks-time-is-art8@willcom.com
(営業電話・営業メールは固く禁じます)

☆開店時間↓
11:00~21:00 年中無休(臨時休業あり)
買い付けや他業務がある場合営業時間が変更になる事があります。

お越しの際お電話下さい!(^^)!↓
PHS  070-5591-0959
店℡ 03-3400-8806

表参道のブルガリとシェーキーズの間のキャットストリートを入りしばらく歩いた右側のビルのエレベーターより地下一階です。
ビルの裏の階段からも入れます。

お気軽にコメント・ご質問どうぞ(*^_^*)♪
お急ぎの際はPHS・店℡にご連絡下さい♪

最新トラックバック
1516

オーラソーマ コスメティックお薦めアイテム

こんにちは!

今日は、私が冬になるとごり押しするオーラソーマのお薦めバスアイテムをご紹介致します!

1、シーウィードミネラルバス
 
3240円(150ml)



身体を毒素と放射能の汚染から保護します。エネルギーのシステムのバランスを取り、ヨードが身体から放射能を取り除くのを助けます。

↓使い方↓

ヨードを身体に吸収させ、循環機能のバランスを取るために、湯船に1~2キャップを注ぎ20分ほど湯に浸かる。

↓私の感想↓

初めて使い出した頃、湯船が黒く濁り、成分の色かと思っていましたが、しばらく使っていると湯船が透明なのに気づき、、あれは自分の汚れだったんだと気づきました、、お恥ずかしい(o_ _)o
そのせいか、お風呂を出た後のスキンケアやボトルを塗る際にすごく吸い込みが良くなりました。
やはり要らない物は出して行った方が新しいものが入りやすいんだなぁと体感♪♪♪

今は1、2週間に一度くらいのペースの使用でちょうど良くなりました。

2、シーウィードロックソープ

1728円(80g)

シーウィードミネラルバスの良さをさらにサポートする石けん。泡立ち良く、角質を取り除く為に小麦ふすまを使用。



↓私の感想↓

シーウィードミネラルバスの後に身体を洗うと前の解毒のプロセスをサポートするみたいにすごく気持ちいいです。ミネラルバスで出てきた汚れを最後の工程として皮膚上にあがってきたものを落とす感じがします。

3、デュアルカラーソープ

1728円(150g)

あなたに自分自身の色を思い出すサポートを施すグリセリンソープです。

三種類のボトルの組み合わせのソープです。



左から、

B5 イエロー/レッド
B83 ターコイズ/ゴールド
B63 エメラルドグリーン/ペールグリーン

です。

↓私の感想↓

私は三種類のソープを大きめのキャラクターのプラスチックのお皿に置いてその日の気分に合わせ三種類を使い分けてます!

身体が疲れているとき→B5
インスピレーションをたくさん使ったとき→B83
ハートにスペースがないとき→B63

メッセージを知らなくても直感で使いたいソープを使うと自然に日常をサポートしてくれそうな石けんです。

4、マッサージオイル(リラクシング・スティミュレイティング)

3024円(150g)

100パーセント植物をベースに作られています。キャロットオイルとビタミンEオイル。

リラックス用と呼び覚ます用の2タイプがあり、良質のエッシェンシャルオイル、植物エキスで作られています。




↓私の感想↓

お風呂に出て、エイオスの保湿のローション→ローズウォーター→ボトルなどの後にマッサージオイルで締めてます。

脚、手、お腹、肩、首、お顔のリンパに沿ってなど、、全身のマッサージがこのオイルを使って施してます。
リンパマッサージの本などを見ながら出来ますよ~(*^^)
やっぱ次の日とやらない次の日だとほんとに差が出ます。私はむくみやすいのでかなり助かってます。

使ってみたいアイテムがありましたらどうぞご相談下さいねー(。・ω・。)



※上記感想は一個人のものとなります。治療を目的としたものではありませんのでご了承ください。
スポンサーサイト



0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Return to Pagetop